最高峰の血統。極品のリードワイヤー。

あのShupreme シリーズにリードワイヤーが新登場。
“Shupreme を名乗ることだけはある”と実感するアナログ・マニア待望のリードワイヤーです。

Shupremeの最先進を受け継ぐトップエンドです。

カートリッジから出力された極めて微少な信号を最初に受け継ぐ重要な役割を担っているのがリードワイヤー。それゆえ、ゾノトーンはリードワイヤーをたんなるアクセサリーの一つとは捉えていません。それだけで音質に大きな変化をもたらす重要なアイテムであると考えているのです。ゾノトーンには、その性能でオーディオファイルの高い信頼を得ているリードワイヤーがあります。しかし、そこに満足することなく、あくなき進化を求めて開発したのが「Shupreme LW-1」です。その名が示すように、Shupremeとは“至高”のさらなる上をいくスーパークラスのこと。“最高峰”ならではの先進性を身にまとった「Shupreme LW-1」は、リードワイヤーのジャンルで新たな一ページとなるでしょう。

Shupremeの“進化&真価”を受け継ぐオリジナリティです。

ケーブル開発は、はじめに素材あり。「素材の純度がすべてに優先する」このゾノトーンの哲学は、リードワイヤーの導体でも例外ではありません。「Shupreme LW-1」は、究極の純度を持つプレミアムメタルの超高純度8NCuを中心に、高純度無酸素銅線PCUHD、純銀コートOFC、高純度無酸素銅を含めた4種素材のハイブリッド導体を採用。ハイブリッドするにあたっては、比率にこだわり、どの素材をどれだけ含ませるか、試作と試聴を繰り返して黄金比に辿りつき、製品化を実現。「Shupreme LW-1」には、小さな製品ながらもShupremeシリーズのスピーカーケーブルやインターコネクトケーブルと同様の情熱と努力が注がれています。

Shupremeの音楽性を受け継ぐパフォーマンスです。

Shupremeシリーズが“最高峰”と評価されているのは、素材や設計や構造の独創性もさることながら、科学的な数値を超えて、ソースに秘められた音楽の感動を豊かに再現することに理由があります。それは、「Shupreme LW-1」でも体感していただけるはずです。アナログ・サウンドは、カートリッジとリードワイヤーとのマッチングで決まるといっても過言ではありません。「Shupreme LW-1」は、アナログ再生のために技術の粋を結集しました。Shupremeと冠した製品のピュアで繊細な精彩感、豊かな色彩感の豊麗な描写力、高S/N感は、まるごと「Shupreme LW-1」に受け継がれています。クラシック、ジャズ、ポピュラーを問わず、愛用されているカートリッジから極限まで引き出されるアナログの魅力に、オーディオファイルは至福の時を堪能されるでしょう。

Shupremeの信頼性を受け継ぐクオリティです。

ゾノトーンにとって、リードワイヤーとは一種の精密機器であると考えています。高鮮度な音質を追求するため、あたかも工芸品を作り上げる匠の技のように、細部にいたるまで入念な仕上げを施しています。コネクタは燐青銅に銀メッキと高性能ロジウムメッキの2重メッキ。ハンダを一切用いない圧着仕上げ。ストレスを感じさせない操作性。使い勝手のよさを実感する利便性。いつまでも愛用していただける堅牢性。こうした数々の信頼感も「Shupreme LW-1」のクオリティです。

  

技術の粋を極めた“至高”の上をいくリードワイヤーShupreme LW-1

超高純度8NCu・4種ハイブリッド・トップエンド・リードワイヤー

  • 4本組 JAN 4580365064528 ¥14,000(税別)


2019年3月下旬発売

●導体構成:超高純度8NCu、高純度無酸素銅線PCUHD、純銀コートOFC、高純度無酸素銅OFC●構造:高純度8NCuを中心とした4種素材のハイブリッド、2層マルチストランド仕上げ●導体サイズ:0.31スケア●絶縁体:高純度ポリエチレン●外径:1.4㎜φ●リードチップ:燐青銅コネクトピンに銀と最高級ロジウムメッキの二重処理、無ハンダ圧着仕上げ(シェル側直径:1.0mm、カートリッジ側直径:1.2mm)●付属品:プッシュピン(コネクターピン調整用)

●「PCUHD」は古河電気工業株式会社の登録商標です。●規格、仕様、及び価格は予告なく変更することがありますのでご了承下さい。