「性能」に満足。「価格」に満足。 身近な傑作。「Granster」の新作。

エントリークラスを超えたエントリークラス。理由は、完成度の高いクオリティと
パフォーマンス。

あの「Granster」のスピーカーケーブル第2弾、新登場。

昨年リリースされて大好評を博したスピーカーケーブルの「6 NSP-Granster7700α」。そのシリーズ製品の登場を待望する声が高まっていました。そこで開発されたのが今回の「6NSP-Granster 2200α」です。そのコンセプトは「さらにお求めやすいGranster」。しかし、単なるエントリークラスを目ざしたのではありません。ゾノトーンがチャレンジするからには、目ざすのはエントリークラスにとどまらぬ完成度の高さです。上位機に迫るようなクオリティとパフォーマンス。そこにはゾノトーン独自のノウハウとテクノロジーが惜しみなく投入されています。

6NSP-Granster 2200α

6N・4種新ハイブリッド2芯スピーカーケーブル

  • 切売り(1.0m)JAN 4580365067062
    ¥1,700(税別)
  • 50m巻 JAN 4580365067079
    ¥85,000(税別)

※端子別売り。推奨端子:LUG-5.5シリーズ

3月中旬頃発売開始

●導体構成:超高純度6NCu、高機能純銅線HiFC、高純度無酸素銅線PCUHD、高純度無酸素銅OFC ●構造:高純度4素材ハイブリッドによる2芯マルチストランド・スパイラル仕上げ ●導体サイズ:2.0スケア×2 ●外部ジャケット:鮮やかなブルーに透明の外装。強固に締めて振動を与えぬ構造 ●絶縁体:高純度ポリエチレン ●シールド:アルミラップシールド ●介在:天然綿糸 ●外径:8.0mmφ

「Granster」と言えば、2種の革新素材。オーディオ・マニアの話題を独占しました。

1つは、高機能純銅線である日立金属株式会社の「HiFC」。もう1つは、高純度無酸素銅線である古河電気工業株式会社の「PCUHD」。この2種の革新素材をゾノトーンが採用したことで、ケーブルは新たな次元に到達。それが最先進の「Granster」シリーズです。

そのスピーカーケーブルの新しい音、新しい感動は、オーディオ・マニアから高い評価を獲得しています。「6NSP-Granster 2200α」は、惜しまれながら生産終了となったベストセラー・スピーカーケーブル「6NSP-2200S Meister」が「Granster」となって進化した注目の新製品です。

画期的なハイブリッドでクラスを超えたポテンシャル。ゾノトーンのお家芸ならではの成果です。

ゾノトーンが徹底的に素材にこだわるのは、ピュア&エネルギー&迫真のプレゼンスこそがケーブルの要諦であると考えるからです。それを可能にしているのは、素材にくわえて独自のハイブリッド技術があること。「6NSP-Granster 2200α」も例外ではありません。

超高純度6NCuを 中心に、革新線材のHiFC、PCUHDを 含めた4種素材を絶妙な黄金比でハイブリッドした新導体を採用しています。エントリークラスであっても、最高の技術の投入を惜しんでいません。また、丹念な2芯シールド構造も、ぬかりない技術力の1つです。

「Granster」シリーズ特有の高品位サウンド。価格からは信じられない感動があります。

ゾノトーンのケーブルは、これまで幾つもの常識を覆してきました。「6NSP-Granster 2200α」も同様。お求めやすい価格でありながら、「Granster」シリーズならではのサウンドをしっかり受け継いでいるのです。澄んだ高域、ふくよかな中域、重みのある低域。しかも、端麗な音場感と写実感を実現。音楽の芸術性を体感するスピーカーケーブルです。

ピュア・オーディオでもAVでも納得。使い勝手のよさも魅力です。

ハイ・クオリティと多用途の両立。これも「6NSP-Granster 2200α」を開発するにあたっての重要なテーマでした。まずクオリティでは、ピュア・オーディオやAVにおいてマニアが愛用されているスピーカーから、これまでにはないサウンド・パフォーマンスを感じていただけるでしょう。

また、マルチチャンネルのAVでは、とかくスピーカーケーブルを引き回すことになりがちですが、クオリティの劣化も驚くほどありません。しかも、50m巻もリーズナブルな価格ですから、マルチチャンネルの構築も容易です。