誕生。Grandio を冠した最先進ジャンパーケーブル。

上には上のクオリティがある。Grandio を名乗ることは、ハイエンドの証し。音のために、ここまで贅をこらしたジャンパーケーブルがあったでしょうか。

ゾノトーンが目ざしたのは、コンポーネントとしても
グレードを誇れるジャンパーケーブルです。

付属のジャンパーケーブルを変更すると、音質が驚くほど向上する。また、そのジャンパーケーブルのタイプによっても音は変わる。これは、バイワイヤリング対応スピーカーをシングルワイヤリングで接続しているオーディオファイルなら、少なからず体験していること。たかがジャンパーケーブルではないのです。それだけに、ゾノトーンにとってジャンパーケーブルの開発は小さな仕事ではありません。カテゴリーはアクセサリーであっても、そのクオリティはコンポーネントとしても誇れる製品であることをテーマに、スピーカーケーブルやインターコネクトケーブルと遜色のない時間と技術の結晶を投下しています。オーディオ・チューニングにグレードの高い成果を求めるとき、そこにゾノトーンのジャンパーケーブルがあります。

ジャンパーケーブルの理想を求めて、
「Grandio SP-1」の素材を惜しみなく投入しました。

わずか15㎝のジャンパーケーブルですが、その開発で問われるのは、いわば技術の凝縮であること。そこには優れたオリジナリティが要求されます。それ故、ゾノトーンは「ZJP-GR1」の開発にあたって、「Grandio」シリーズの最新作であるスピーカーケーブル「Grandio SP-1」の素材を贅沢に採用しました。導体構成は、超高純度7NクラスCuを中心に、新素材の高機能純銅線HiFC、高純度無酸素銅線PCUHD、モダーン錫メッキ高純度銅、高純度無酸素銅OFCの5種をハイブリッド。高音質を最優先すべく、導体に徹底的にこだわりました。また革新的なD・M・H・C方式の構造に加え、端子や意匠など、細部にいたるまでゾノトーンの独自性を発揮。ジャンパーケーブルの最先進と納得していただけるでしょう。

「Grandio SP-1」の特性をフルに活かした
出色のサウンドパフォーマンスです。

「Grandio」シリーズといえば、力強さと躍動感あふれる鳴りっぷりで、つとに知られるところ。その「Grandio」シリーズに新たな息吹を吹き込んだのは、スピーカーケーブルの「Grandio SP-1」。ジャンパーケーブルの「ZJP-GR1」は、「Grandio SP-1」の個性を受け継いでいます。前方にせり出してくる力強さと躍動感あふれる鳴りっぷりだけでなく、拡がり感と奥行き感が加わって、あたかもオンステージで聴いているような臨場感を実現しました。付属のジャンパーケーブルや現在接続しているジャンパーケーブルに物足りなさを感じているオーディオファイルは、「ZJP-GR1」の導入によって、そのクオリティの変化に刮目されるはず。また「Grandio SP-1」と組み合わせれば、「Grandio」シリーズの魅力をさらに引き出すことが可能です。

(極め尽くしたクオリティ)ZJP-GR1

超高純度7Nクラス・5種ハイブリッド・DMHC-Duo・10芯×2 ハイエンド・ジャンパー・ケーブル

  • 0.15m(Y-Y、4本組)
    JAN 4580365064627 ¥45,000(税別)
  • 0.15m(B-B、4本組)
    JAN 4580365064634 ¥45,000(税別)

5月下旬発売予定

●導体構成:超高純度7NクラスCu、高機能純銅線HiFC、高純度無酸素銅線PCUHD、モダーン錫メッキ高純度銅、高純度無酸素銅OFC●構造:中心にはエストラマーで覆った天然綿糸を振動対策として配置。その周囲に5種類の異種線材、異種線径の導体に絶縁体を被せた完全独立の10 芯導体を配置。革新的なDMHC方式●導体サイズ:3.4スケア●外部ジャケット:PVCの上に2色の強靱なナイロン編組を加えた2重ジャケット●絶縁体:高純度ポリエチレン●外径:8.0㎜φ●端子:精密加工によるオリジナルロジウムメッキYプラグ、またはバナナプラグ。Yラグ先端サイズ=内径8.0㎜/外径14.0㎜


●「PCUHD」は古河電気工業株式会社の登録商標です。●「HiFC」は日立金属株式会社の登録商標です。●規格、仕様、及び価格は予告なく変更することがありますのでご了承下さい。